リモート集会 実施中‼

ボーイスカウト西東京第1団では、2020年2月25日より、新型コロナウイルス感染防止対策の一環として政府基本方針に基づいて発信された、ボーイスカウト日本連盟の活動自粛の方針に従い、対面での活動を自粛しています。

対面活動自粛中も保護者の方々のご協力をいただきながら、年令に応じて郵便・電話・メールなどを使い、子供たちの体調の把握をしたり、生活の様子などを会話したり、自宅でもできる課題を出したりしながら「おうちスカウテイング」活動を続けています。

5月からは、ボーイスカウト日本連盟から提供されたGoogle MeetやZoomなどインターネット環境を利用したツールを使って、子供と指導者が参加した「リモート集会」を開始しました。

お互いの顔を見ながら、対面で会話するのと近い形で集会が可能になりました。

今後、東京都の緊急事態宣言解除後も、ボーイスカウト日本連盟の方針に沿いながら、子供たちと指導者の安全を確保した上で、活動を続けていく予定です。

ボーイスカウト西東京第1団

ビーバー隊 上進お祝いパーティー

2020.2.16

4月からカブ隊になるスカウト(ビッグビーバー)の、上進をお祝いするパーティーをしました。

輪飾りを作って部屋を飾りました。
今日のメニューは、スカウトの『世界の料理を食べたい』という要望にこたえて、
3種ご飯(日本)
卵スープ(中国)
ミートローフ(アメリカ)
タピオカ入りフルーツポンチ(ブラジル)
です。
チーズとハムを型で抜いて、海苔やいんげんと一緒に、各自自由にトッピングしました。
『どの型にしようかな』『大きい!これハンバーグ?』『タピオカ、むちむちする~』と、大盛り上がり。

隊長からカブ隊の話を聞いて、カブ隊になったら何をしたいか発表しました。

ビーバー隊から巣立っていくのは寂しいけど、これからもっともっと楽しいことが待っているよ。
カブ隊になっても頑張ってね!!

カブ隊 サイクリング集会

カブ隊は、2月9日(日)に野川公園(三鷹市)まで、サイクリングに行って来ました。

朝、自分の自転車の点検をしてから出発。 安全な公園で、ブレーキのかけ方の練習をした後、野川公園まで行って来ました。 寒い北風にも負けず、往復約20㎞を元気に全員が走り切りました。

途中、国立天文台 三鷹キャンパス に立ちより係員の方から、第一赤道儀室で20cm屈折望遠鏡での太陽観察のお話しも聞くことができました。

ビーバー隊 工作(ビー玉落とし作り)

2020.1.26 2.2

親子製作で、ビー玉落としを作りました。
まずは作り方。隊長の説明をよく聞いて…

『ここは行き止り』『落とし穴を作ろう』『ぐるぐる道にでこぼこ道』
みんな工夫しながら、真剣に作っています。
スカウトたちの発想力と手際の良さに、びっくりしました。

今日はここまで。
『一回では作りきれない!』というスカウトの声にこたえて、次の集会で続きを作ることになりました。

できあがり!!
それぞれの個性が光る、逸品ぞろい。
各自のこだわりポイントをみんなの前で発表した後は、遊びの時間です。

『これおもしろいね』『むずかしい~』
いつまでも遊んでいたい、楽しい集会でした。

ねらい
※手先を使う
※考えたものを形にする
※人前で発表する

ビーバー隊 チャレンジハイク

2020.1.12

2020年ビーバー隊最初の集会は、毎年恒例のチャレンジハイクです。
田無駅から多摩湖までの約13km、多摩湖自転車道をひたすら歩きました。
途中電車の見える公園で遊んだり、小平の大きなポストに手を入れてみたり。

最後の坂が一番の難関。
がんばれ!

全員完歩しました。
頑張って歩いた後に見る、多摩湖の景色はサイコー!!
長い距離を歩くことができるんだという、スカウトたちの自信になりました。

団行事 庭燎奉仕

[大晦日の奉仕活動]

2019年大晦日の夜、日頃から大変お世話になっている總持寺さんで、お札やお守りなどのお焚き上げの火の番やお堂などの掃除をしました。

毎年、中学生以上の子どもたちと大人の指導者が奉仕します。

この日だけは、子どもたちも堂々と夜更かしできます。

總持寺さんに感謝を込めて‥1年を締めくくる西東京第1団の恒例行事です。